太陽光発電<< 一覧へ戻る

2010年01月31日

電気自動車・燃料電池自動車・ソーラーカー製作講習会に行ってきました

1月30日に代々木の東海大学で、日本太陽エネルギー学会と東海大学を中心とした、『電気自動車・燃料電池自動車・ソーラーカー製作講習会 -エコ電気自動車の性能向上のための技術を学ぶ-』に行ってきました。

 

先日、NHKのワンダー×ワンダーという番組でも特集していましたが、昨年10月にオーストラリア大陸ダーウィン~アデレード間の3000kmを縦断するというグローバルグリーンチャレンジのソーラーカー部門で見事、東海大学チャレンジセンターチームが優勝したのでした。そして、今回の講習会は、世界一という結果も出たのですから、その凱旋披露も兼ねた講習会となりました。

 

日本チームとしては、1996年のホンダドリーム以来、13年ぶりの快挙だった訳ですが、近年はオランダのNuonチームが技術力、資金力が充実し、4連覇していたのですから、今回の東海大学チャレンジセンターチームの優勝は、とても素晴らしいことだと思います。

 

約3000kmの距離を4日間(朝8時から夕方5時まで、もちろん太陽光以外の充電はなし)で、その平均時速が100kmを超えるスピードなのですから、もう実用化も遠くはなさそうです。東海大学の木村先生やヤマハ発動機の池上さん始め、講師の皆様の熱意が伝わってきた、とてもタメになる講習会でした。

この記事に関連性のあるキーワード

この記事に関連性のあるエントリー

カテゴリー

基礎知識・用語

基本的な用語、素材など、導入にあたって困ることがないような基礎知識を得ることができます。

政策・補助金

初期の導入費用はやっぱり負担が大きいです。補助金などの情報はこちらから。

家庭用

自宅にシステムを取り付けることができるのか、売電による収入はあるのか、色々と考えてみましょう。

マンション・集合住宅

マンションでも太陽光発電は設置できるの?そんな方のためのオススメ・最新情報を入手できます。

将来予測・動向

今後の業界のあるべき姿、メーカー動向、技術、の情報はここでチェックしましょう。

公共産業用

ソーラータウン、スクールニューディールなど公共でも盛り上がっています。公共産業向けはこちらから。

システム・技術

現在進行中の研究開発情報、新素材・発電効率の発明などがわかります。

事例・用途

どのように導入できて、その結果どうなるのかを事前に事例でチェックしましょう。

最新TOPICS

最新の情報を知りたい方はこちらからチェックして下さい。